グループウェアの有効な利用方法

###Site Name###

社内メールで回覧連絡をしたけれども返信が多すぎえて管理が煩雑に、という経験はないでしょうか。

また、社外から電話がかかってきたけれど担当者が外出中なのか席外しなのか予定がわからない、会議室を使いたいけれど利用している人がいるのかわからない、などメールでは管理出来ないような場面に遭遇したことはないでしょうか。社内情報が一元管理出来たらどれだけ楽になるかと考えたことのある方に、グループウェアはおすすめです。



グループウェアとは法人に特化したSNSと言っても過言ではないほど使い勝手の良いツールです。

回覧連絡したい人を選択して登録するだけで「閲覧した」「返信」などの管理が容易にできたり、社内共有の予定表が標準仕様で備わっていたりと、まさに痒い所に手の届くツールです。



もちろん、会議室や備品の利用状況などもわかりますし、ドキュメント共有なども行うことができます。何より、ネットワークを利用することで場所を選ばずアクセスすることができるのです。「会社に帰ってメールをチェックしないと社内情報がわからない」という場面も「インターネット接続してログインすれば社内情報が閲覧できる」に変化します。

導入方法も自社サーバーに設置する方法やクラウドサービスを利用する方法など選択肢があり、特にクラウドサービスを利用する場合は煩雑な設定や機器の設置などが不要であり手軽に利用できるようになっています。

Youtube関する情報選びにちょうど良い情報をご用意いたしました。

もしも社内情報の管理で手間取っているのであれば、グループウェアを利用することで改善が期待されます。